毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆失敗したところでやめてしまうから失敗になる。

成功するところまで続ければそれは成功になる。

by 松下幸之助

諦めない事が大切なのですね!

 

※命に活力を…※

■”人間として最も美しい姿”とは何か。

それは、悩んでいる人、苦しんでいる人のために、自ら苦難に向かって突き進んでいく姿

ではないだろうか。

人の痛みをわが痛みとしていく。

何があろうと引き下がることなく、あえて困難を引き受けていく。

その人の姿はまことに美しい。

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆プロとアマの違いとは? 成功と失敗を決める15の要素

★上がプロ(成功する思考・行動)
★下がアマチュア(結果が出にくい思考・行動)

1.常にひととしての成長を意識している
1.いつも現状維持、今の環境に甘えている

2.自分に自信と誇りを持っている
2.自分に自信がない、愚痴や言い訳が多い

3.時間を有効に使っている
3.時間にルーズ、使い方が下手、無駄使いが多い

4.肯定的で、粘り強く、責任感がある
4.否定的で、すぐに諦めてしまう、責任感が無い

5.常に「出来る方法」「実現する方法」を考えている
5.いつも「出来ない理由」「言い訳」を考えている

6.自己投資を続けている
6.浪費を続けている

7.いつも明確な目標を持っている
7.目標、目的がほんやり、漠然としている

8.ひとの幸せと自分の喜びがリンクしている
8.自分の事ばかり優先、嫌な事、傷つくことから目を逸らす

9.可能性に挑戦し続ける
9.自分自身の経験だけで物事を判断する

10.不思議とひとが集まってくる
10.なぜかひとが離れていく

11.思いが強く、信じ込む事ができる
11.注意散漫で、気まぐれ

12.今と未来を見ている
12.過去と今を見ている

13.自分で自分の行く道を切り開く
13.ひとに依存し、流されている

14.周りに力を貸してくれる仲間がいる
14.周りで足を引っ張りあう

15.100歩先にあるゴールに向かって進む
15.目先の欲望に向かって進む

 

画像(出典:Wikipedia)

松下幸之助

#まつした こうのすけ#日本実業家発明家著述家。#松下電気器具製作所#経営の神様PHP研究所

松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年明治27年〉11月27日1989年平成元年〉4月27日)は、日本実業家発明家著述家

パナソニック(旧社名:松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)を一代で築き上げた経営者である。異名は「経営の神様」。

自分と同じく丁稚から身を起こした思想家の石田梅岩に倣い、PHP研究所を設立して倫理教育や出版活動に乗り出した。さらに晩年は松下政経塾を立ち上げ、政治家の育成にも意を注いだ。

関連記事はこちら:

staff の紹介

気功整体師をしております。心が病んでいる方、体の病んでいる方々の為に、 心と体の健康、本当の健康を目指し追求し! いろんな先生方の力をお借りして、一人でも多くの皆様が心身ともに健康に暮らせるように、 お手伝いをさせて頂いております。
カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
  • にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 筑後(市)情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ

コメントは受け付けていません。