デザインよりも想い

「この人は何を言ってるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、これからのホームページはデザインよりも想いが詰まったホームページの方が受け入れられると思います。

綺麗なホームページやかっこいいホームページにこしたことはないのかもしれませんが、それよりも、ホームページに訪れた方に、どれだけうったえることができるか。
どれだけ想いを伝えることができるかが重要だと思います。

それには、デザインよりも言葉(文章)が必要です。
写真が必要な時は、きちんと写真も掲載します。

あまりにもデザインにこだわって注文をしてこれると、正直、作成意欲が落ちてきます(-_-;)
また、「文章は適当にお願いします!」とか言われると、同じように作成意欲が落ちてきます(-_-;)

ですので、申し訳ありませんが、そのような場合は他の業者様にご依頼くださいませ。

私は、デザインはイメージカラーを使用して、あとはシンプルで見やすいホームページがお薦めです。

検索エンジン対策(SEO対策)は、想いが込められたホームページは自然とできていると思います。
想いを伝えるには、必ず言葉(文章)が必要になります。

想いがこもった文章には、必ず必要なキーワードがちりばめられます。
自然な形で。

小手先だけの検索エンジン対策(SEO対策)は、自然とランキングが落ちてきます。
しかし、無意識にできあがった検索エンジン対策(SEO対策)はいつまでも上位を維持することができるのです。

それは、求めている方々に必要とされるから。

そういう意味での「デザインよりも想い」なのです。

デジタルの中にもアナログを。
やはり人と人との繋がりは、デジタルにはかないません。
私はそう思います。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 筑後(市)情報へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
  • にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

コメントは受け付けていません。