7月6日(月曜日)・三合の原理・取れば取られ与えれば与えられる!

お早う御座います。

取れば取られ与えれば与えられる!

つねに得をしようとする人は、いずれ損をする。
強欲な人の末路はそんなものである。
つねに与えようとする人には、多くの賛同者が現われ、
いろいろと与えられる。
私心のない慈善事業家をみれば分かる。
森羅万象は一方向には片寄らない。
出たものは入るし、入ったものは出る。
愛せば愛されるのである。

人生を楽しむ為に! 幸福とは 自分を受け入れること・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆幸福とは 自分を受け入れること。

自分を 全肯定できること 。

自分と仲よくなれることだ。

by 中野孝次

※ 自分の素晴らしさを認める事ですね!

■人生には、思いもよらない苦難が、たくさんある。

大きな困難と戦うことで、自分を大きくできる。

眠っていた力を呼びさまし、発揮できる。

そこから新たな飛躍が生まれていく。

※ 経験に勝るものは無いのですね!

◆今の仕事に満足をしていない人は、

「今やっている仕事は嫌いだ。こんな無駄なことややりたくない!」

と思っているかもしれません。

しかし、人生に無駄なことは何一つとしてありません。

大好きなことをやって生きていく上で、

これまで無駄だと思えたことがすべてあなたの栄養になったということが、

後々わかってくるでしょう。

今やっていることは、決して無駄なことはないんです。

人生というのは、遠回りしようが、近道をしようが、それが自分の道なのです。

今を楽しむ感性が、生来に必ず役に立つ、そう思っています。

楽しむことが自分自身の感性を豊かにします。

いろんなことを考えられる自分になります。

仕事を楽しみましょう♪

※ 毎日のすべての出来事を楽しむ事なのですね!

7月5日(日曜日)・褒める人より叱る人!

お早う御座います。

褒める人より叱る人!

人間誰しも褒められて嬉しくない人はない。
なかにはお世辞を真に受け、高慢になって失敗する人もある。
叱られて腹を立てる人もいる。
一方、立派になる人は、叱られたとき、これを喜んで受け入れる。
叱る人は本当に自分を思ってくれている、と知っているからである。
叱られたときは喜んで受け、謙虚に自分を成長させよう。

人生を楽しむ為に! おもしろきこともなき世を・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆おもしろきこともなき世をおもしろく 住みなすものは 心なりけり。

by 高杉晋作

※ 見方考え方捉え方ですよね!

■グチや怠惰は、老いを加速する。

指導者が生き生きと進んでこそ、皆も元気になる。

前進に勢いが生まれる。

※ 過去と相手は変えられないという事なので前進あるのみなのですね!

◆六十パーセントの見通しと確信ができたならば、

その判断はおおむね妥当とみるべきやないかな。

お互い人間としては、見通せるとしてもせいぜいが六十パーセントというところ。

そのあとは、その人の熱意と、勇気と実行力や。

by 【松下幸之助】

※ 100パーセントの確実を求めてはいけないのですね!

7月4日(土曜日)・希望は暗夜を照らす光!

お早う御座います。

希望は暗夜を照らす光!

暗闇の中に光が現われると、その場はさっと明るくなり、
見通しがよくなる。
悩み苦しんでいるときの心は暗闇のごとく先が見えず、
やることなすことが失敗に終わり、後悔の連続となる。
日々希望をもって生活することは、暗夜の中の光のごとく、
人生の目的を指し示し、進むべき方向を明確にす