毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆やれなかった やらなかった どっちかな。

by 相田みつを

 

※命に活力を…※

■あせって偉くなろう、有名になろうとする必要はない。

粘り強い人が最後に勝つ。

「やろう!」と決めることが大切である。

心が動けば、その方向に頭脳も体も環境も動き出す。

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆日常の人生を生きる際に、どんな些細な人事、世事に対しても、いま現在の自分の心は積極的かしらん、消極的かしらんということを、厳格に第三者の心になって、常に検討することが必要なのであります。

そして、少しでも自分の心のなかに消極的なものを感じたならば、断然それを心のなかか

ら追い出してしまわなければいけない。

己れの心のなかにあるものは、己れ心を明るく、朗らかにするもののみ、という心がけが

必要なんです。

by 【中村天風】

 

画像(出典:Wikipedia)

相田みつを

#あいだ みつを#雅号:貪不安(ドンフアン)#日本の詩人書家書の詩人[2]いのちの詩人岩沢渓石に師事#

相田 みつを(あいだ みつを、本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)[1]1924年5月20日1991年12月17日)は、日本の詩人書家。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られる。書の詩人[2]いのちの詩人[3]とも称される。1924年、栃木県足利市に生まれた。生家は名刹、鑁阿寺(ばんなじ)の東に位置していた[4]旧制栃木県立足利中学校在学中に書や短歌、絵に親しんだが[5][6]、喫煙の濡れ衣をきせられ[7]軍事教練の教官に嫌われたために進学を断念[3]。卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。1942年、歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学んだ[5]。1943年、書家を志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積んだ[5]。1953年3月、関東短期大学夜間部国文科卒業。

カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く | タグ: , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆人生はいつも順調とは限りませんよね!

逆境の時に頑張りすぎて、心がポキッと折れないように、柳のように、受け流し耐えることで、晴れの日を待つことが出来るんですよね!

嵐の中を突き進むよりも、晴れた日の方が歩を進めることが出来ますもんね!

流れに逆らわず、受ける時は受け止める!

歩を進める時は歩を進める!

朝ドラのとと姉ちゃん

急がば回れと言われる様にありのままが良いのですね!

 

※命に活力を…※

■一番、大変な時に、何を決意し、どう行動したか。

これで人生は決まる。

ここに人間の真価があり、偉さがある。

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆人は、好きなことをやると、悪口・愚痴・噂話を言わなくなるそうです。

そんなことに費やす時間がもったいないのですね。

更には、好きなことをやっている人は、必ず謙虚になるようです。

好きなことには、誰でも向上心が出てきますね。

その向上心には、謙虚な心が不可欠です。

好きなことをせずに、悪口や愚痴ばかりの人は、やらない事の言い訳を他のせいにしてい

るだけのことでもあるようですよ。

 

Kurashi-no-techo-number1-1948.jpg (出典:Wikipedia)

朝ドラのとと姉ちゃん

#(ととねえちゃん)#小橋常子(こはし つねこ)#天才編集者花山伊佐次(はなやま いさじ)#雑誌『あなたの暮し』#

とと姉ちゃん』(ととねえちゃん)は、2016年度上半期放送のNHK連続テレビ小説」第94シリーズの作品である。2016年4月4日から10月1日に放送された。静岡県遠州に生まれ、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子(こはし つねこ)をヒロインに、戦前戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の家族年代記と、彼女らが東京で女性のための雑誌を作る出版社を立ちあげ、「魂のパートナー」となる天才編集者花山伊佐次(はなやま いさじ)と出会い、雑誌『あなたの暮し』を刊行し一世を風靡する挑戦のストーリーを描く[1][2]。静岡県のほか、上京後の東京・深川も舞台となる[3]

カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆自分を磨くことを楽しんで、周りの人に喜んでもらえるような生き方に変えると魅力的な人になります。

by 小林正観

楽しむ行動が一番のようですね!

 

※命に活力を…※

■ヨーロッパのことわざに「臆病な犬ほど吠える」「浅い川ほど音を立てる」とある。

反対に、ふだんは静かだが、ひとたび吠えれば皆が震え上がる迫力、「静かな川」とごと

き底知れない深さ――勇者はこうありたい。

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆ほんものの成功とは、結局は、日常の一見些細なと思われることが積み重ねられた叙事詩である。

だから私たちは、些細にとらわれ、大事を忘れてはいけないが、しかし同時に時代の風潮

がどうであれ、小さなこと、当たり前のことを、日々を大切にすることを決してためらっ

てはならないのである。

by 【江口克彦】

 

画像(出典:Wikipedia)

小林正観

#こばやし せいかん#日本著作家。#(基本概念提案者)#デザイナー(SKPブランドオーナー)#「そ・わ・か」の法則#

小林 正観(こばやし せいかん、1948年11月9日2011年10月12日)は、日本著作家

東京都江東区深川出身。中央大学法学部卒業。心理学博士、教育学博士、社会学博士(これらの博士号についてはどこの大学が発行したものか不明[1])。心学研究家。コンセプター(基本概念提案者)。デザイナー(SKPブランドオーナー)。歌手。2008年には、作詞家「星(ほし)間(あいだ)」としてデビュー。

学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行っていた。講演は、年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた。

著書に『「そ・わ・か」の法則』『喜ばれる』など、ベストセラー作品が多数。

カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く | タグ: , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆書物を読むということは、他人が辛苦してなしとげたことを、容易に自分に取り入れて自己改善をする最良の方法である。

by ソクラテス

無駄を省く最良の方法ですね!

 

※命に活力を…※

■人生、耐え抜いた人の頭上に「栄冠」は輝く。

最後は、その人が勝つ。

崩れざる信念を貫き通す生き方のなかに、真実の「信用」も自然に残るのである。

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆「自分ならこうする」 と考えること。

日常から、アイデア出しのトレーニングをしているのです。

こうした積み重ねが、 驚くような独自の企画につながるのでしょう。

自分の経験するすべてのことで、「自分ならこうする」と考えてしまう。

だからどこへ行っても自分が社長のような気分で歩いているんです。

「自分ならこうする」というのが大切なんですね。

 

「ソクラテス」の画像検索結果(出典:Wikipedia)

ソクラテス

ソクラテス古代ギリシア哲学者#ソークラテース#クサンティッペ#哲学者プラトンクセノポンアリストテレス

ソクラテスΣωκράτηςラテン語:Socrates、紀元前469年頃 – 紀元前399年4月27日[要検証ノート])は、古代ギリシア哲学者である。長母音を発音するならソークラテース。妻は、悪妻として知られる、クサンティッペ

ソクラテス自身は著述を行っていないので、その思想は弟子の哲学者プラトンクセノポンアリストテレスなどの著作を通じ知られる。

カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く | タグ: , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

毎日の心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介…※

◆努力せずに何かできるようになる人のことを“天才”というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを“天才”というのなら、僕はそうだと思

う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

苦悩というものは、前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人

にしか訪れない。

だから苦悩とは飛躍なんです。

大リーグでは一番(体が)ちっちゃい自分でも記録を作ることができた。

子供達に伝えたいのは、自分の可能性をつぶさないでほしいということ小さいことを重ね

ることが、とんでもないところに行くただひとつの道。

by イチロー

小さなことの積み重ねが大事なのですね!

 

※命に活力を…※

■小さなことを軽く考えてはならない。

ちょっとした気配り、用心。

それがあるかないかで、百八十度違う人生行路になってしまう場合もある。

飛行機も飛び立つ前に毎回、入念に点検する。

人生の使命を果たすためにも、生活のすみずみにまで心のサーチライトを当てて、「安

全」を確保していきたい。

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆人は、一つの癖付けが次の癖付けを生むそうです。

連鎖的に繋がっていくのですね。

この癖付けの連鎖は、池に投げ込んだ小石のようにどんどん波紋を広げていくようです。

初めは小さくても、次第に大きなものとして広がっていくのですね。

波紋を好循環にするか、悪循環にするかなのですね。

小さな気付きの癖付けが、その後の人生を大きく変えることにもなるようですよ。

 

画像(出典:Wikipedia)

イチロー

鈴木 一朗〈すずき いちろう〉#愛知県西春日井郡豊山町出身#プロ野球選手外野手)#シアトル・マリナーズ会長付特別補佐#NPB/MLB通算4257安打でギネス世界記録に認定#

イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日[3] – )は、愛知県西春日井郡豊山町出身[1][2]プロ野球選手外野手)。右投左打。現在はシアトル・マリナーズ会長付特別補佐。血液型はB型[5]

MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり[6][7]、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打でギネス世界記録に認定[7])、最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3563試合出場)[8]である。

カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。