子供の教育・子育て・しつけの事なら駆け込み寺・安心サロン!

駆け込み寺・安心サロンの子育て支援!・筑後市子育て応援暖の家!の掲示板!

子供の生活リズムを整えよう!

子供の生活リズムを整えるメリット!

早寝・早起きの規則正しい子供の生活リズムは、体温の変化・ホルモンの分泌がされるようになり、午前中から活動でき、頭も体も発育→おなかが減る→疲れてよく眠るようになるなど、心身の発育が順調になるので、子ども生活リズムが整っていることは、とても大切であり、健康に過ごせる第一歩になります。

また、子供の生活リズムを整えるのと同じにパパとママも早寝・早起きを始めませんか?家族そろって健康的な生活を目指しましょう。

子供の生活リズムの理想
7時   起床
8時   朝食
10時~12時  外遊び
12時  昼食
13時~15時  昼ね
15時  おやつ
16時~17時  外または室内遊び
17時  お風呂
18時   夕食(遅くても就寝の2時間前までに)
21時  就寝

子供の生活リズム改善は、早起きから!

毎日同じ時間に起きることは、子供の生活リズムを整えることの基本です。
できるだけ、7時までに起こして、朝の光を十分に浴びさせ体内時計をリセットさせましょう。
一度習慣になればすっきり起きられるようになってきます。

子供の生活リズムを崩さないために食事の時間を決める!

子ども食事の時間が決まっていると生活リズムは整いやすくなります。
夕飯はお父さんの帰りを待ってから食事をすると就寝時間がずれる原因になるので、先にすませましょう。
また、遊びつかれて眠そうな日は、早めにしてあげましょう。

子供は、午前中外で遊ぼう!

朝食後は、家事を早めに切り上げ午前中は子どもを外遊びに連れて行きましょう。
しっかり体を動かせば昼食もたくさん食べられるようになり、疲れているので昼寝・就寝時間も早くなります。
外遊びは五感も育つのでいいことずくめですね。
洗濯などは、子供が夜早く就寝するようになれば、夜のうちにすませておければいいですね。

子供の生活リズムを乱しがちなトラブル対処法!

今日は○○があったから・・・など日常生活を乱すトラブルなどは、たくさんありますが、なるべく子供の生活リズムを整えてあげたいものです。周囲に人に協力してもらいながら、できることからチャレンジしてあげましょう。
下にはありがちな、日常トラブルをまとめてみました。

下の子がいるので生活リズムが乱れがちに・・・
下の子が1才過ぎれば一致してくるようになりますが、赤ちゃん時代はなかなか難しいので、せめて起床時間だけは遅れさせないようにしましょう。
上の子を下の子の生活リズムに合わせるのではなく、下の子を上の子の生活リズムにあわさせちゃいましょう。

共働きで子どもを早く寝させられない・・・
子供が就寝してからや朝できることは後回しにして(お皿洗いなど)、子どもを早く寝させることを最優先にしましょう。
それでも遅くなりそうなときは、お惣菜を買ったり、お風呂はたまにはパスや朝に入れても可

テレビやビデオに頼ってしまう・・・
テレビやビデオは最長30分、1日2時間までにしましょう。
家事がはかどるのはわかりますが、雑音などのようにつけっぱなしはやめましょう。
見たがる場合は外遊びなどに連れて行って気分転換をさせましょう。

休日は出かける機会が多いので、子どもの生活リズムが乱れがちに・・・
休日は1時間くらいなら起床や就寝が遅くなってもいいでしょう。
ただし、平日の朝は、いつもと同じ時間に起床させましょう。

駆け込み寺・安心サロンは、「筑後市子育て応援暖の家」 として、子育て支援をしています。!

個性学を活用しての子供の個性の伸ばし方など、親切丁寧にカウンセリングしております。

子育て悩み相談:http://anshin-salon.com/koseigaku/contact

カテゴリー: 子育て, 教育・指導 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

子供の教育・子育て・しつけの事なら安心サロン!

安心サロンの子育て支援!・筑後市子育て応援暖の家!の掲示板!

子供の夜更かしは心の健康に影響?

子どもの生活の夜型化が進み、落ち込み、イライラ、キレる、怒り出すなどよくあると答えた人ほど夜型化していたそうです。

睡眠不足の背景に専門家は、インターネット・携帯電話・コンビニエンスストアの普及など生活環境の変化をあげています。

子供に夜更かさせないためのポイント!

1. 朝、日光で部屋を明るくする。
2. よくかんで、朝ごはんを食べる。
3. 昼間たっぷり活動する。
4. 昼寝は3時過ぎには切り上げる。
5. 寝るときは本を読み聞かせるなど儀式を作っておく。
6. 早寝から始めるより、早起きから始める。

乳幼児期は脳の発達に大切な次期。
昼間に目を覚ましてよく体を動かすことで、脳の機能が発達する。
生後4ヶ月位までに、昼おきて夜寝るという睡眠・覚醒のリズムを親が作っていく必要があります。

また、夜眠る前の儀式はとても大切です。
生活習慣のパターン化することで、「こういうものなんだ」と子供の中にできて、寝るのもスムーズになってくるはずです。
儀式は、本読み・歌を歌う・電気を消させるなどです。

子供が夜更かしの影響は?

子どもの夜型化は夜間にでる成長ホルモンの分泌を妨げたり、体内時計を狂わせて日常的に「時差ボケ」をつくり心身に影響を及ぼすと考えられています。

実際に子供のなかには、生活リズムの乱れのためにストレスがかかり、夜尿症や喘息の発作を起こす、免疫力が落ちる、肥満になり生活習慣病の予備軍になっている子もいるそうです。

子どもの健やかな成長の為にも、乳幼児期に早寝早起きの習慣を身につけさせましょう。
早寝早起きの理想の時間は朝7時起床9時就寝です。

子どもの夕食は早めに!

子供の夕食が遅いと、寝る時間も遅くなりやすくなります。
その結果、朝は眠いまま起こされ、食欲は出ません。
朝食を満足に食べないまま登園している子は、エネルギー不足で午前中は活発に遊べなくなり、かみついたりなど・・・園でも問題行動を起こす子が多いようです。

安心1000円サロンは、「筑後市子育て応援暖の家」 として、子育て支援をしています。!

個性学を活用しての子供の個性の伸ばし方など、親切丁寧にカウンセリングしております。

子育て悩み相談:http://anshin-salon.com/koseigaku/contact

カテゴリー: 子育て, 教育・指導 | タグ: , , | コメントをどうぞ

子供のしつけ方!良いしつけ・悪いしつけ・・・その四!

安心サロンの子育て支援!・筑後市子育て応援暖の家 の掲示板!

我が家での実践: 子供の自我を尊重するしつけ!

しつけの方法について、いろいろな本を読んで勉強した結果、2歳近くになった長男に対しては、自我を尊重したしつけを行うことにしました。つまり、「ダメ!」とか「○○しなさい!」とか、頭ごなしに命令したり、叱りつけたりするのではなく、子供が自主的にしたいと思えるように導くことにしました。

そう思うまで気長に待つことにしました。
「そんなこと言っても、2歳の子供なんて親の言うことなんて聞かないよ」と思われる方もいるでしょうが、実際の子供の反応は予想以上のものでした。

例えば、暑くなってきて、子供が冷蔵庫から氷を勝手に取り出して食べるようになったのですが、「氷は1つだけね、1つ食べたら終わりね。」と言い聞かせると、ちゃんと1つだけで止めるんです。
「こら、食べるな!」なんて叱りつけていたら、「欲しい。欲しい。」と泣き叫ぶだけで、何も解決しなかったでしょう。

おやつ(当然我が家ではスナック菓子などは一切与えていない)についても同様で、「これで最後ね。」と言っておけば、それで終わりだと納得してくれます。

また、お風呂に入るのを嫌がることも多いのですが、無理にお風呂に入れても、泣き叫ぶだけで、入れてからが大変です。
ところが,「お風呂でゴシゴシ洗わないと、体カユイカユイになっちゃうから、お風呂に入ろうか。」みたいに言うと、「はい」と返事して、自分でお風呂へ向かいます。

お風呂に入ってからも、頭を洗うのを嫌がったりしますが、そんなときも、「頭もゴシゴシ洗わないと、カユイカユイになるから、ジャージャー洗おうか。」というと、スッと両手を伸ばして、洗ってもらうために親の方へやって来ます。

もちろん、いつも素直に聞いてくれるわけではありませんが、自発的に親がして欲しいことをしてくれることが増えました。
時々、子供が自分から頭を洗ってもらおうと思うまで待つために、子供と二人で浴室に延々と閉じこもり,のぼせてしまうこともありますが...まあ,それぐらい,気長に待つようにしています。

自我が芽生えてきた子供への対応というのは、その子に大きな影響を与えるという意味で、とても大切なようです。自我に関連する話題は、「子供の自我への対応」に詳しく書いています。
参考にしてみてください。

安心1000円サロンは、「筑後市子育て応援暖の家」 として、子育て支援をしています。!

個性学を活用しての子供の個性の伸ばし方など、親切丁寧にカウンセリングしております。

子育て悩み相談:http://anshin-salon.com/koseigaku/contact

カテゴリー: 子育て, 教育・指導 | タグ: , , | コメントをどうぞ

子供のしつけ方!良いしつけ・悪いしつけ・・・その五!

安心サロンの子育て支援!・筑後市子育て応援暖の家 の掲示板!

シュタイナー教育!

しつけについては、ビシビシしつけをしなさいという主張から、そんなことをしたらダメだという主張まで様々です。
これが正しいというのを神様が教えてくれれば楽ですが、自分で選ぶしかない以上は、まずは色々な考え方に触れてみるのも必要でしょう。

幼い子供への接し方として非常に特徴的な方法を提案しているのがシュタイナーです。
シュタイナー教育は、幼児に限らず、生まれてから大人になるまでの成長過程全体を対象に、非常に示唆に富む提案をしてくれます。

その基本となるのが、幼い子供は模倣を通して学ぶのだから親が良い手本とならなければならない、という考え方でしょう。
「親は子供の手本」というのは、しつけの原理原則だと思います。
あれしなさい、これしちゃダメ、などと口先だけでもっともらしいことを言っても、そういう行動を親がしていないなら、子供が言うことを聞くはずがありません。

頭で考えて反抗するというのではなく、手本となる良い行動を親が示さない限り、子供は良い行動なんてできないということです。
そういう意味では、「子供は親の鏡」という言い方も真でしょう。
何気ない日常生活を見直す必要があります。

松井るり子さんは、著書「七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育」の中で、次のようなことを書かれています。

子供達が喧嘩したとき、「喧嘩するな!」と怒りをぶつけて緊張を高めるのではなく、いいこいいこして優しくすることを教えたジョイス先生の周りで、優しい子が育ったのを見た。
大人が譲れることは譲って、聞けることは何でも聞いてやって、初めて子供自身が人に譲ったり小さい子に優しくしたりできるようになる。

「大人が何を言うかではなく、どのような在り方をするかが、生まれてから7歳までの子供に作用するのである」とシュタイナーは言う。
つまり、「遊んだ玩具はちゃんと片付けて下さいよ」と言うその私が、机の上とその周りに色々な物を山積みにしている限り、家中がごちゃごちゃなわけだ。

何でも真似られていい大人になるのは全く難しいけれど、言葉でなく私の態度が子供を育てているということを忘れないようにだけはしていたい。

シュタイナー教育は「自由の教育」ではなく、「自由への教育」であると言われる。
一般に自由というと、子供を様々な規制から解放し、大人から見ると変だというところもこらえて、子供の自主性から生まれ出るものを待たねばならないように解釈されることが多い。

その結果、自由の名の下に、子供の日常がテレビとファミコンの習慣に埋もれていたり、大きい子が小さい子を平気でいじめるような状態になることがある。
いつか生まれるはずの自主性に頼って、ただ一度の子供時代をそのように過ごさせるのは忍びない。

「自由」というのは、なかなか難しい概念です。
子供をのびのびと育てたい、自由にさせてやりたいと思う親も多いでしょうが、それは一体何を意味するのでしょうか、どうすれば良いのでしょうか、子供の好き勝手にさせれば子供は自由なのでしょうか。

自分のやりたいようにやることが自由ではない。
怒り,嫉妬,冷酷,残忍さから自由であることが本当の自由だ。
人が自分の貪欲を見つめ、なぜ自分が欲張りなのかと、その性質や構造を理解するに従って、人は貪欲から自由になる。

それは、無欲になろうと心掛けることとは全く別のことだ。
人間は、自分だけでは生きられないのだから、自由になりたいと願っている他の人のことを忘れてはならない。
自由は秩序なしには存在しない。

他人に対する思慮深さと、内面外面両面の注意深さから秩序が生まれ、秩序と共に自由が生まれる。
さらに、松井るり子さんは、著書「幸せな子ども―可愛がるほどいい子になる育て方」の中で、あるシュタイナー学校でのしつけの様子を次のように書かれています。

ボストンのシュタイナー学校では、お弁当を食べた後、食器を自分で洗って拭いて片付けることになっていた。
ところが、食べ散らかしたまま遊び始める子がいる。
すると先生は「テーブルを片付けてね」と優しく注意する。

子供が聞き流して遊びを続けても、先生は優しく注意をし続ける。
そうすると、何回かの注意の後、子供は言うことを聞く。
子供に注意するときは、何度でも静かに言い続ける。
決して声を荒げて怒ったりしない。

また、シュタイナー教育は、7歳までの知的教育を否定し、自然との繋がりを重視して、ゆったりと育てることを勧めます。
入門書として。
「親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから」や「幸せな子ども―可愛がるほどいい子になる育て方」などがありますので、読まれると良いと思います。

安心1000円サロンは、「筑後市子育て応援暖の家」 として、子育て支援をしています。!

個性学を活用しての子供の個性の伸ばし方など、親切丁寧にカウンセリングしております。

子育て悩み相談:http://anshin-salon.com/koseigaku/contact

カテゴリー: 子育て, 教育・指導 | タグ: , , | コメントをどうぞ

子供のしつけ方!良いしつけ・悪いしつけ・・・その五!

安心サロンの子育て支援!・筑後市子育て応援暖の家 の掲示板!

親の責務!

育児を始めたばかりの私には正解なんてわかりませんが、しつけに対する様々な考え方を知っておくことが大切だと思います。
100%正解だと信じられる方針がない以上、様々な考え方に接し、その中から自分で選ぶしかないのですから。
そういう努力をすることが親の責務だと考えます。

叱るのはダメとか、甘やかすのはダメとか、そういうことではなく、どのような育児方針が子供のために良いのかを真剣に検討するべきだと思うのです。

どのような育児方法にも、長所と短所があるのだと思います。
だからこそ、いつまでも育児というのが問題になるわけです。
子供にも当然個性があるわけで、画一的な方法ですべての子供を育てられるはずはないでしょう。

自分の子供と向き合う中で、子供に合った育児方法を探していく、それが親の務めではないでしょうか、そういう想いから、色々な本を読んで勉強しています。

安心1000円サロンは、「筑後市子育て応援暖の家」 として、子育て支援をしています。!

個性学を活用しての子供の個性の伸ばし方など、親切丁寧にカウンセリングしております。

子育て悩み相談:http://anshin-salon.com/koseigaku/contact

カテゴリー: 子育て, 教育・指導 | タグ: , , | コメントをどうぞ