人生を楽しむ為に! 労働は苦痛に対して我等を堅固にする。

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆労働は苦痛に対して我等を堅固にする。

by キケロ

※ 経験も楽でないほど成長させてくれるのですね!

■社会で勝利する秘訣は、自身の「内なる世界」にひそんでいる。

ゲーテは語っている。

「おまえの内部をさがせ、すると、おまえはすべてを見出すことができる」。

他人の活躍を、うらやむことはない。

あせる必要もない。

あなたには、あなただけの素晴らしい世界がある。

それを引き出すのだ。

磨くのだ。

※ 周りを気にする事無く自分に自信を持つ事なのですね!

 

◆人間は、目先の生活からは離れられない生き物だそうです。

様々な希望や理想があっても、日常の生活を無視は出来ないのですね。

今までの考え方や生き方を、一挙に180度も変えることは不可能なようです。

朝、目が覚めたら、全く違った人生がいきなり始まることは無いのですね。

やはり、少しずつ変えていくしかありません。

しかし、大きな理想ばかりを見て、

この少しずつを疎かにしている方が少なくないようですよ。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

12月24日(木曜日)・言葉は魂の息吹生命の発動!

お早う御座います。

言葉は魂の息吹生命の発動!

言葉はその人の心の現われである。
気力が充実しているときは積極的な力強い言葉が出て、
周囲の人に安心感と希望を与える。
一方、心がうちふさいでいるときは消極的な弱々しい言葉しか出ず、
周りに不安を与えてしまう。
こんなときは努めて心を奮い起こし、明るい言葉を出してみよう。
不思議に元気があふれてくる。

人生を楽しむ為に! あなたの持てるものの中から、あなたのいる場所で、あなたのできることをせよ。

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆あなたの持てるものの中から、あなたのいる場所で、あなたのできることをせよ。

by セオドア・ルーズベルト

※ あるがまま、そのままで行動するのですね!

■英雄とは、どういう人間か。

ナポレオンは「真の英雄とは、人生の不幸を乗り越えていく者のことである」

と語っている。

失敗をしない、挫折を知らない、不幸を知らない――それが英雄なのではない。

それが幸福なのでもない。

何があろうと、押し寄せる波を毅然と受け止め、

敢然と乗り越えていく――そこに本当の英雄の生き方がある。

※ 全ては通過点で必然に起きる全てを受け入れるのですね!

◆仕事をする上では強さが必要です。

困難な仕事を成し遂げる「粘り強さ」、

失敗しても叩かれても立ち上がる「芯の強さ」、

ときには自説を押し通す「気の強さ」も必要でしょう。

しかし、強さだけでは幸せになることはできません。

強さの根底に優しさがなければ幸せになることはできないのです。

by 佐々木常夫

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

12月23日(水曜日)一粒万倍日・先手は勝つ手!

お早う御座います。

先手は勝つ手!

先手を打つ行動は、己に克つ心を育ててくれる。
それは、人より多く得をするためではない。
人を喜ばせ、お役に立つことのできる自分になるという意味である。
物事を先送りせず、すぐに心を切り替え、
出足・引き足を鮮やかに、先手を打つ。
こうして、その時その場で的確に物事が処置できる自分のなろう。

人生を楽しむ為に! 小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

by イチロー

※ 地道にコツコツの積み重ねの様ですね!

■青春時代は、悩みの連続である。

思うようにいかない日もある。

思うようにいかなくて当たり前、それが人生である。

だから面白い。

だから人格もできる。

そう心に定めて一日一日を耐え抜くことだ。

そこに、栄光の朝日が昇る。

※ 全ては通過点全てを受け入れるのですね!

◆人生の正しい生き方というのは、楽しく生きることだそうです。

正しいと思っていても、苦しい生き方では、辛くなるだけなのですね。

どんな人でも、心掛けと行動を少し工夫することで、この生き方は可能になるようです。

心掛けと行動を起こす前に、ほとんどの人は諦めているのですね。

この生き方で、未来は開け、

人は自分にも他人にも心穏やかに過ごしていけるようですよ。

※ 見方考え方捉え方を楽しむ事に向けるのですね!