人生を楽しむ為に! 初めて振ったバットに・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆初めて振ったバットに、ボールは当たったか?

初めて乗った自転車は前に進んだか?

違うよな。

こけて傷だらけになりながらあきらめずに続け、

ついにお前たちは自転車に乗れるようになり、

ヒットを打てるようになった。

(他のことも)一緒やろ

by 木下晴弘

※ 最初から出来る人なんて誰もいないのですよね!

■年とともに若返り、「行動の範囲」を広げ、

「新しい出会い」を広げ、「新しい友情」を広げていく。

これこそ人生の妙である。

※ 毎日を楽しむ事の様ですね!

◆私は、仕事の中にいかに喜びを見いだし、

仕事を通じていかに自己実現を果たしていくかというところに、

人の幸せのカタチがあると思っています。

だから、仕事をお金を得る道具だと考えたことはありません。

お金のほうが道具で、仕事は生きること、人生そのものです。

お金のためだけと割り切って仕事をしているのであれば、

それは本当に淋しい人生だと思います。

by 渡邉美樹

※ 人生は楽しむために有るのですよね!

6月7日(日曜日)一粒万倍日・三合の原理・親の妥協が子をダメにする!

お早う御座います。

親の妥協が子をダメにする!

親が自分ではいけないと思いつつも、子どもの要求に負けてしまい、
子どもを甘やかす。
これが近年の、わがままで自制心のない、すぐキレる子どもをつくり出している。
親として毅然とした心と愛情をもってわが子に接したとき、
世のため人のためになる子に育つのである。

人生を楽しむ為に! 何でも途中で止めれば失敗だが・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆何でも途中で止めれば失敗だが、続ければ成功への通過点となる。

by 白木学

※ 出来るまで辞めない事なのですね!

■人生には、思いもよらない苦難が、たくさんある。

大きな困難と戦うことで、自分を大きくできる。

眠っていた力を呼びさまし、発揮できる。

そこから新たな飛躍が生まれていく。

※ 偶然の出来事はないそうですから!

◆他人に頼ってばかりの人生は、次第に辛くなってくるそうです。

思い通りにならないことが圧倒的に多いので、

心がストレスでいっぱいになるのですね。

人生を楽しくするには、自分自身に頼るといいようです。

結果がどうあれ、自分に頼って得た結果には納得できるのですね。

だから、ものごとが明確に見えてくるし、

自分の成長が実感できるようですよ。

※ 周りを気にする事無く自分に自信を持つ事なのですね!

6月6日(土曜日)・取れば取られ与えれば与えられる!

お早う御座います。

取れば取られ与えれば与えられる!

つねに得をしようとする人は、いずれ損をする。
強欲な人の末路はそんなものである。
つねに与えようとする人には、多くの賛同者が現われ、
いろいろと与えられる。
私心のない慈善事業家をみれば分かる。
森羅万象は一方向には片寄らない。
出たものは入るし、入ったものは出る。
愛せば愛されるのである。

人生を楽しむ為に! 辛い事も好きにならなきゃいけないし・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆辛い事も好きにならなきゃいけないし、耐えなきゃいけない。

全てを含めて好きになれるかどうか、ちゃんと忘れないことです。

苦しんだことを 楽しい事を。

by 新城幸也選手(自転車ロードレーサー)

※ 何事も楽しむ事が大事のようですね!

■時間を価値的に使って早めに休む。

そして「さあ、きょうも働こう」と、満々たる意欲で朝を出発する。

これが、健康で長寿の生活の基本であろう。

「無理のない」、そして「無駄のない」価値創造の日々でありたい。

※ 侍時間なのでしょうね!

◆「引き寄せの法則を違う角度から見ると、こうなりました」

人の心の中には、「○○したら、□□なる」という神話が描かれています。

人は、その神話通りに生きていきます。

例えば、「いいことしたら、いいことが起きる!」と心の底から信じている人は、

実際そのような現象を引き寄せます。

(見つけに行くという方が性格かも。)逆にいえば、

「こんなに愚痴泣き言ばっかり言ってたら、不幸になる…」って、

心の底から信じてたら、そのような現象を引き寄せる。

(上に同じく、見つけに行く。)だから、

この「○○したら、□□なる」を書き換えないと、

一生神話通りに生きる羽目になる、ということをまず理解するのが大切。

「自分の中にはこんな神話がある」とまず氣づくことで、

自分の人生や未来を大きく望むものに、

変化させる確率をグッと上げることができるから。

他人のせい、社会のせい、あいつのせい…そうやって、

誰かのせいにする前に、それを引き寄せる自分の神話を直視しよう。

そこから、すべては始まる。

※ 偶然の出来事はない、全ては必然的に起きるそうです!