人生を楽しむ為に! 私は気分が乗ってくるのを待たない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆私は気分が乗ってくるのを待たない。

そんなことをしていたらなにも達成できない。

とにかくまず着手することを知るべきである。

by パール・S・バック

※ 頭で考えるのではなく行動する事なのですね!

■子供にとって栄養のように大事なのは、両親の愛情であり、

ときに良薬の苦さのような厳しさと、無限の包容力をもった理解が、

子供を大きく逞しく育てるのだ。

※ 子どもは生まれた時は皆天才だそうですからね!

◆上手くいってもいかなくても、人は成長しなくてはいけないそうです。

ものごとは、全て自己の成長(向上)のために起きているのですね。

どんな試練があっても、それを乗り越えることに意味があるようです。

途中で挫折することは、その試練が齎した機会を後回しにしていることなのですね。

いずれその機会はやってきます。

本来、人間はどんな状況に置かれても、成長し続けるようになっているようですよ。

※ 全ては必然に起きる全ては通過点だそうです!

8月27日(木曜日)寅の日・子どもは親の心を実演する!

お早う御座います。

子どもは親の心を実演する!

子どもは親そのままである。
生まれて間もない乳児は、親に心配ごとがあると、
心が落ちつかず、よく眠れなくなる。
大ききなるにつれて、親がその年頃にした通りのことを繰り返す。
また親が今していることや心に思っていることでさえ、
見事に実演する。
親がいくら人前をつくろっても、子どもにはお見通しである。

人生を楽しむ為に! 腹が立つなら十まで数えよ・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆腹が立つなら十まで数えよ。

うんと腹が立つなら百まで数えよ。

by トーマス・ジェファーソン

※ じっと我慢の子であった、って流行りましたね!

■伸びゆく青春に、”もう、これでいい”という、到達点はない。

大きな山の頂を目指して、間断なき挑戦に徹しゆくのが、

青年の誉れであり、学生の生命です。

自分に対し、また社会に対し、そして世界に対して、

崇高なる使命感をもつとき、若人の可能性は無限に開花していく。

※ これでいいという事は無いのですよね!

◆感謝には、様々な障害を乗り越えるエネルギーがあるそうです。

感謝に宿るエネルギーというのは、偉大なのですね。

更には、強い人間というのは「ありがたい。幸せだ」

と、感謝することを知っているようです。

感謝することが、より強いエネルギーを引き寄せているのですね。

何より、感謝は穏やかな心を保ってくれるようですよ

※ 一人では何も出来ないのですね、感謝感謝です!

8月26日(水曜日)・暑さ寒さも自然の恵み!

お早う御座います。

暑さ寒さも自然の恵み!

天候や気候のように、自分の力ではどうにもならないことに不満をもち、
大切な一日を不愉快に過ごしたりする。
天候気候を嫌がることは、わがまま勝手の始まりである。
わがままが原因となって体に変調をきたし、
勝手が高じて事業不振となり、困っている人も多い。
天候はそのまま天の恵みと感謝して受けとめよう。

人生を楽しむ為に! 人は自分が幸福であることを・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。

by ドストエフスキー

※ 見方考え方の様ですから、全ては上手く行っているですね!

■私は、若いということで、無上の財宝を持っている。

ゆえに、物質よりも、内的な心量の建設に、満足をしてゆく。

※ 何事にも挑戦していけるのですね!

◆人生においては、何かを少し減らせば、

その分だけ世間とのかかわりから離れることができる。

たとえば、人との付き合いを減らせば、その分わずらわしさから解放される。

また、口数を減らせば、陰口をたたかれることも減る。

思案を減らせば、精神的な疲れも軽くなる。

利口ぶるのを抑えれば、自分本来の心を取り戻すことができる。

減らすことを考えず増やすことばかり考えている人は、

自分の人生を世間のしがらみでがんじがらめにしているようなものだ。

by 洪自誠(学者)

※ あるがままそのままが良いのでしょうね!