5月30日(土曜日)三合の原理・本を忘れるから悪くなる!

お早う御座います。

本を忘れるから悪くなる!

人が不幸になるのは、物事に対する感謝の気持ちを忘れるからである。
自分ひとりでここまで大きくなったのではない。
人間は天地自然をはじめ、人、物にさまざまな恩恵を受けて生きている。
この大切なことを忘れてよりよい人生を歩めるはずがない。
確固たる恩意識が本となり、見事な創造発展がある。

人生を楽しむ為に! 少しの工夫でこんなにも心が・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆少しの工夫でこんなにも心が豊かになるんですね!

悲しくても、苦しくても、心がけ次第なんですね!

by 東堂チヨ先生

※ 見方考え方捉え方を楽しくするのですね!

■人間、人生の目的がなければ”根無し草”のような人生になってしまう。

同じように、社会にも確たるビジョンが必要である。

では「ビジョン」はどこから生まれるか。

それは「哲学」から生まれる。

※ 世のため人のために生きる事なのですね!

◆人間の運命というものは、油断すると、

常に本能と手を組んで歩こうとしているものなんだ。

そして、消極的な出来事はたえず、

不用意な人々の周囲を俳諧しているんだよ。

だから、外部運命の力をほどよく制御したいならば、

自己の本能の妄動を正しく制御しなきゃならない。

by 中村天風

※ 気を引き締めて侍時間を生きるのですね!

5月29日(金曜日)・破約の責めは己に返る!

お早う御座います。

破約の責めは己に返る!

破約の場合、当事者間において損得が生じる。
時によると、守らなかった方が得をしたように見える場合があるが、
そうではない。
破約は天がそれを詳しく記録している。
人の一生や世代間を超えて大局的に見ると、
必ずや破約に対する罰がある。
天は万人に公平である。

人生を楽しむ為に! 本当に危険なのは何もしない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆本当に危険なのは何もしないことだ。

by デニス・ウェイトリー

※ 経験する事が一番大事なのですね!

■胸には栄光と勝利の人生を、確固たる信念としながら、

いかなる見知らぬ所へも、恐れることなく、高き無限へと、

深き無限へと、大胆に、そしてまた勇敢に、突き進みゆく勇気よ!

※ 少年よ大志を抱けと言う事も言われますよね!

◆仕事をする過程では、つらいことや苦しいことがあります。

私も若いころは、ずいぶんハードワークをしたものです。

土日もなく、起きている時間はすべて仕事という時期を過ごしたこともあります。

そういう時期があったからこそ、私は仕事の面白さを知り、

一人前のビジネスマンになることができたのです。

そして、つらいことがあっても「なにくそ」と立ち向かっていくことができたのです。

欲があったからです。

私は、がんばって仕事をしてリッチな生活がしたいと思っていましたし、

「あいつは、できる奴だ」と言われたかった。

人に使われるのではなく、早く人の上に立って大きな仕事ができるようになりたかった。

出世もしたかった。

さすがに「社長になる」とまでは思いませんでしたが、

その近くまでは行きたいと思っていましたよ。

だから、努力したのです。

by 佐々木常夫

※ 日々の努力が素晴らしい結果を生むのですね!

5月28日(木曜日)・真理はいつも新しい!

お早う御座います。

真理はいつも新しい!

真理は普遍である。
古人は真理を金言や格言として後世に伝えた。
これを古臭いとか、証明できないなどと言って、端から軽視する。
こういう人は理屈ばかりで実行力に欠ける。
素直に受け入れて、そのまま実行すれば、よい結果が現われる。
真理はいつ、どこで、誰が行っても、常に新しく正しい。