12月12日(土曜日)・働きは最良の健康法!

お早う御座います。

働きは最良の健康法!

健康は誰もが願う宝であり財産である。健康法は山ほどある。
だが実際はどうか。これだけ薬が氾濫し、医学が進歩していながら、
一向に病人は減らない。治らない病もいぜん多い。
なぜか、喜んで体を動かさないからである。
実は健康のもとは働くこと。
喜んで働くところに病気は恐れをなして近づかない。

人生を楽しむ為に! 私が頑張れるのは、自分に自信がないからです!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆私が頑張れるのは、自分に自信がないからです。

小さいときから、本当に自信がなくて、

『私ってすごい』なんて一度も思ったことがない。

そんな自分を克服したいから、頑張れるのだと思います。

by 米倉涼子

※ 日々の努力が自信になるのでしょうね!

■すべてのことは、事前の準備で決まる。

どのような局面になっても対処していけるよう、万全の態勢を整えておく――。

そうした透徹した責任感と、人知れぬ努力があって、勝利を開くことができる。

※ 段取り八分という事なのでしょうね!

◆日本の多くの企業では、いまだに長時間労働が常態化しています。

もちろん、仕事は厳しいものです。

お客さまに喜んでいただかなければなりません。

利益も確保しなければなりません。

ですから、会社の業績が悪いときや、勝負どきのときなど、

寝食を忘れて働かなければならないときはあります。

むしろ、

私は若いうちにそのような修羅場をたくさん経験したほうがいいと思っています。

しかし、私に言わせれば、日本の長時間労働は、

単に惰性でダラダラ働いているだけというケースが大半です。

本当は、「家族」や「趣味」も大事にしたいと思っているのに、

仕事だけで疲れ果ててしまっている。

これは、悲劇ですよ。

君も無防備に働き始めれば、その渦に巻き込まれてしまうでしょう。

しかも、若いうちに身に付けてしまった働き方を、

歳をとってから変えるのは至難の業です。

だから、できるだけ若いうちに自分にとって大切なものを見極めて、

そのために仕事をコントロールする意思を固めてください。

その意思さえしっかりしていれば、仕事を効率化するノウハウなどいくらでもあります。

by 佐々木常夫

※ 少しでも無理・無駄・むらを無くす事なのでしょうね!

12月11日(金曜日)一粒万倍日・天命を喜び人事を尽くす!

お早う御座います。

天命を喜び人事を尽くす!

有名、無名を問わず、その道の名人・達人、いわゆる
プロフェッショナルと呼ばれる人々は皆、この境地に生きている。
結果に執着せず、「今・ここ」を力一杯生きる。
その研究・努力の集積が、一流の人物をつくり上げていく。
今の仕事を天職と心得て、なすべきことはすべて、怠けずに遂行していこう。

人生を楽しむ為に! 初めて振ったバットに、ボールは当たったか?

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆初めて振ったバットに、ボールは当たったか?

初めて乗った自転車は前に進んだか?

違うよな。

こけて傷だらけになりながらあきらめずに続け、

ついにお前たちは自転車に乗れるようになり、

ヒットを打てるようになった。

(他のことも)一緒やろ

by 木下晴弘

※ 最初から出来る人なんて誰もいないのですよね!

■年とともに若返り、「行動の範囲」を広げ、

「新しい出会い」を広げ、「新しい友情」を広げていく。

これこそ人生の妙である。

※ 毎日を楽しむ事の様ですね!

◆私は、仕事の中にいかに喜びを見いだし、

仕事を通じていかに自己実現を果たしていくかというところに、

人の幸せのカタチがあると思っています。

だから、仕事をお金を得る道具だと考えたことはありません。

お金のほうが道具で、仕事は生きること、人生そのものです。

お金のためだけと割り切って仕事をしているのであれば、

それは本当に淋しい人生だと思います。

by 渡邉美樹

※ 人生は楽しむために有るのですよね!

12月10日(木曜日)一粒万倍日・食卓は一家団欒愛和の中心!

お早う御座います。

食卓は一家団欒愛和の中心!

家族一同が賑やかな雰囲気のなかで食事をとるとき、
そこには一日の疲れも吹き飛ばしてくれる大きな威力がある。
本来、家庭は心を癒す所、身体をしっかり休める所である。
ともに食事をとることでお互いの心の交流ができ、
さらに家族の愛が高まっていく。
日本の再建は家族揃っての食事から。