1月24日(日曜日)・言葉は魂の息吹生命の発動!

おはようございます。

言葉は魂の息吹生命の発動!

言葉はその人の心の現われである。
気力が充実しているときは積極的な力強い言葉が出て、
周囲の人に安心感と希望を与える。
一方、心がうちふさいでいるときは消極的な弱々しい言葉しか出ず、
周りに不安を与えてしまう。
こんなときは努めて心を奮い起こし、明るい言葉を出してみよう。
不思議に元気があふれてくる。

人生を楽しむ為に! ★げに人間の心こそ、無明の闇も異らね・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆げに人間の心こそ、無明の闇も異らね、

ただ煩悩の火と燃えて、消ゆるばかりぞ命なる。

by 芥川竜之介

※ 侍時間を大切に過ごさないといけないようですね!

■あの人の勲章は、人間の光がなく、蛍火のようにみえる、

あの永遠の青年の胸には、太陽の光と同じ、黄金の輝きがある。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆大きな夢を抱いている人は、

何でもない一言に何かを感じることが出来るそうです。

夢の実現に向けて、常に様々なことを吸収する姿勢が出来ているのですね。

常に一生懸命な人は、何でもない一言に、涙が溢れてくるようです。

それだけ感情の動きに敏感になっているのですね。

人生を惰性で生きている人には、味わえないことです。

人生というのは、真剣で一生懸命な人ほど、

味わい深く感じることが出来るようですよ。

※ 悔いのない人生を過ごさないといけないようですね!

1月23日(土曜日)・★先手は勝つ手!

おはようございます。

先手は勝つ手!

先手を打つ行動は、己に克つ心を育ててくれる。
それは、人より多く得をするためではない。
人を喜ばせ、お役に立つことのできる自分になるという意味である。
物事を先送りせず、すぐに心を切り替え、
出足・引き足を鮮やかに、先手を打つ。
こうして、その時その場で的確に物事が処置できる自分のなろう。

人生を楽しむ為に! ★「どうにかなる」という考えでなく・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆「どうにかなる」という考えでなく、「どうなるか」を研究し、

「どうするか」の計画を立てて実行することだ。

by 鹿島守之助

※ 自分の思い描いたように現実は成るそうです!

■無冠、これが青年の勇気であり、批判であり、変革の、

最大の誇りと、信条でなくてはなるまい。

※ 失敗を恐れてはいけないのでしょうね!

◆「限界」と思っているのは、自分の心であって、事実とは別だそうです。

自分自身で限界という壁を作っているのですね。

もう限界だ!と思っても、翌日には難なく過ごせることもあるようです。

今日という日は残りの人生の最初の日。

今日からまた新しい日が始まる感覚がつくと、

人生がワクワクでいっぱいになるようですよ。

※ 毎日を楽しく過ごす事なのでしょうね!

1月22日(金曜日)・★良師は航海の羅針盤!

おはようございます。

良師は航海の羅針盤!

人生は大海原の航海に譬えられる。
いつも凪であればよいが、そうはいかない。
嵐もあれば台風のような荒波もある。
一番恐いのは方向を見失うことだ。
悩むことはよい、方向が分かっているから。
迷うのは困る、方向が分からないから。
人は師によって成長する。良師を持て。
教えを乞え。良師は生きる方向を教えてくれる。