人生を楽しむ為に! 自分を磨くことを楽しんで・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆自分を磨くことを楽しんで、

周りの人に喜んでもらえるような生き方に変えると魅力的な人になります。

by 小林正観

※ 楽しむ行動が一番のようですね!

■ヨーロッパのことわざに「臆病な犬ほど吠える」「浅い川ほど音を立てる」とある。

反対に、ふだんは静かだが、ひとたび吠えれば皆が震え上がる迫力、

「静かな川」とごとき底知れない深さ――勇者はこうありたい。

※ 「静かな川」、のようにならないといけませんね!

◆ほんものの成功とは、結局は、

日常の一見些細なと思われることが積み重ねられた叙事詩である。

だから私たちは、些細にとらわれ、大事を忘れてはいけないが、

しかし同時に時代の風潮がどうであれ、小さなこと、当たり前のことを、

日々を大切にすることを決してためらってはならないのである。

by 江口克彦

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

10月18日(日曜日)三合の原理・一粒万倍日・金銭は努力に正比例して集まる!

お早う御座います。

金銭は努力に正比例して集まる!

まるで生き物のごとく、世界中を流通している金銭。
それは、人の英知と汗によって集まってくるが、集まった金銭で人は、
幸福になるとは限らない。
初めから金銭を集めることが目的だったのか、
世の中に役立つ事業に精魂を傾けた結果、集まった金銭なのか。
金銭が活かされるのは後者である。

人生を楽しむ為に! 人生はいつも順調とは限りません・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆人生はいつも順調とは限りませんよね!

逆境の時に頑張りすぎて、心がポキッと折れないように、

柳のように、受け流し耐えることで、晴れの日を待つことが出来るんですよね!

嵐の中を突き進むよりも、晴れた日の方が歩を進めることが出来ますもんね!

流れに逆らわず、受ける時は受け止める!

歩を進める時は歩を進める!

by 朝ドラのとと姉ちゃん

※ 急がば回れと言われる様に、ありのままが良いのですね!

■一番、大変な時に、何を決意し、どう行動したか。

これで人生は決まる。

ここに人間の真価があり、偉さがある。

※ 見方、考え方、捉え方をしっかりする事なのですね!

◆人は、好きなことをやると、悪口・愚痴・噂話を言わなくなるそうです。

そんなことに費やす時間がもったいないのですね。

更には、好きなことをやっている人は、必ず謙虚になるようです。

好きなことには、誰でも向上心が出てきますね。

その向上心には、謙虚な心が不可欠です。

好きなことをせずに、悪口や愚痴ばかりの人は、

やらない事の言い訳を他のせいにしているだけの事でもある様ですよ。

※ 悪口・愚痴・噂話はしないほうがいいのですよね!

10月17日(土曜日)巳の日・欠点をも愛するそれが真の夫婦愛!

お早う御座います。

欠点をも愛するそれが真の夫婦愛!

子どもへの愛は星のごとく、つねに輝く。
男女の愛は月のごとく、満つることもあれば欠けることもある。
欠けたときにはどうするか。本来欠点のない人間はいない。
そこに人間味があり、愛しさもある。
欠けたところを互いに埋め合わせ、満月にするのが真の夫婦愛である。

人生を楽しむ為に! やれなかった、やらなかった、・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆やれなかった、やらなかった、どっちかな。

by 相田みつを

※ やらないで後悔はしないほうが良いのでしょうね!

■あせって偉くなろう、有名になろうとする必要はない。

粘り強い人が最後に勝つ。

「やろう!」と決めることが大切である。

心が動けば、その方向に頭脳も体も環境も動き出す。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆日常の人生を生きる際に、どんな些細な人事、世事に対しても、

いま現在の自分の心は積極的かしらん、消極的かしらんということを、

厳格に第三者の心になって、常に検討することが必要なのであります。

そして、少しでも自分の心のなかに消極的なものを感じたならば、

断然それを心のなかから追い出してしまわなければいけない。

己れの心のなかにあるものは、己れの心を明るく、朗らかにするもののみ、

という心がけが必要なんです。

by 中村天風

※ 冷静な見方、考え方が必要なのですね!