お早う御座います!4月22日(木曜日)三合の原理・一粒万倍日

★良師は航海の羅針盤!

人生は大海原の航海に譬えられる。
いつも凪であればよいが、そうはいかない。
嵐もあれば台風のような荒波もある。
一番恐いのは方向を見失うことだ。
悩むことはよい、方向が分かっているから。
迷うのは困る、方向が分からないから。
人は師によって成長する。良師を持て。
教えを乞え。良師は生きる方向を教えてくれる。

人生を楽しむ為に! ★努力せずに何かできるようになる人・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆努力せずに何かできるようになる人のことを“天才”というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを“天才”というのなら、

僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

苦悩というものは、前進したいって思いがあって、

それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから苦悩とは飛躍なんです。

大リーグでは一番(体が)ちっちゃい自分でも記録を作ることができた。

子供達に伝えたいのは、

自分の可能性をつぶさないでほしいということ小さいことを重ねることが、

とんでもないところに行くただひとつの道。

by イチロー

※ 小さなことの積み重ねが大事なのですね!

■小さなことを軽く考えてはならない。

ちょっとした気配り、用心。

それがあるかないかで、百八十度違う人生行路になってしまう場合もある。

飛行機も飛び立つ前に毎回、入念に点検する。

人生の使命を果たすためにも、生活のすみずみにまで心のサーチライトを当てて、

「安全」を確保していきたい。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆人は、一つの癖付けが次の癖付けを生むそうです。

連鎖的に繋がっていくのですね。

この癖付けの連鎖は、池に投げ込んだ小石のようにどんどん波紋を広げていくようです。

初めは小さくても、次第に大きなものとして広がっていくのですね。

波紋を好循環にするか、悪循環にするかなのですね。

小さな気付きの癖付けが、その後の人生を大きく変えることにもなるようですよ。

※ 毎日の小さい事の積み重ねなのですね!

お早う御座います!4月21日(水曜日)

★目が覚めたらさっと起きる!

人は自力で目が覚めるのではない。
何らかの事情があり必要があって、
大自然の力により目覚めさせられるのである。
そこからその人の大切な一日がスタートする。
その貴重なスタートをぐずぐずしていたのでは、
その日一日が実りの少ないものとなってしまう。
明るくさっと起きて、充実した一日にしよう。

人生を楽しむ為に! ★書物を読むということは・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆書物を読むということは、他人が辛苦してなしとげたことを、

容易に自分に取り入れて自己改善をする最良の方法である。

by ソクラテス

※ 無駄を省く最良の方法ですね!

■人生、耐え抜いた人の頭上に「栄冠」は輝く。

最後は、その人が勝つ。

崩れざる信念を貫き通す生き方のなかに、真実の「信用」も自然に残るのである。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆「自分ならこうする」 と考えること。

日常から、アイデア出しのトレーニングをしているのです。

こうした積み重ねが、 驚くような独自の企画につながるのでしょう。

自分の経験するすべてのことで、「自分ならこうする」と考えてしまう。

だからどこへ行っても自分が社長のような気分で歩いているんです。

「自分ならこうする」というのが大切なんですね。

※ 常に考え方捉え方を磨くのですね!

お早う御座います!4月20日(火曜日)

★後始末が悪ければ七八分で崩れる!

出だしは気合い充分、努力を惜しまず、創意工夫を繰り返し、
全力投球するが、目標達成まぎわで途端に気力が萎える。
または予期せぬトラブルに巻き込まれる。
これは皆、日頃のだらしのない心境の反映である。
身の回りの一つひとつを後始末。
過去の未処理事項も後始末。
感謝をこめた後始末が、物事を成就させる。