おはようございます!2月8日(月曜日)

★あるがままそのままがよい!

物事それ自体に美醜・善悪があるのではない。
各自が自分の尺度でそう思いこむだけである。
まず現状をそのままよしと受け、苦難も己を正しく立ち返らせてくれる
ありがたいものと受けとること。
一切これがよいと明るく受けとめるとき、
創造的な対処法に自ずから気がつく。

人生を楽しむために!敵のおもひよらざる拍子をもって・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆敵のおもひよらざる拍子をもって、

空(くう)の拍子を知恵(ちえ)の拍子より発して勝つ所也。

by 宮本武蔵の『五輪書』

※ 予期せぬ出来事、思いもよらぬ事が起きることありますね!

■今日も、粘りある一日を、今日も、余裕ある人生を、

そして今日も、希望をつくる一日を。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆宇宙の法則として、

「投げかけたものが返ってくる(投げないものは返ってこない)」

というものがあります!

これはつまり、物理学でいう「作用」「反作用」と同じことで、言葉を換えて言うなら、

自分に返ってくるものについて「宇宙は倍返し」という方程式があります。

投げかけたものがまだ返ってこない間に、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、

文句を一切言わなければ、二倍のものが返ってきます。

宇宙は非常に律儀な倍返しなのです。

もし、人生の中で、普通であれば不平不満、愚痴、泣き言、悪口、

文句を言ってしまうような出来事が起こったら、「来た!」と思ってください。

不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わなくなります。

人格者になることを目指さなくとも、損得勘定を身に着けた結果として、

人格者になってしまう、という構造があるのです。

※ 偶然の出来事はない必然に起きる全てを受け入れるのですね!

おはようございます!2月7日(日曜日)三合の原理

★親の妥協が子をダメにする!

親が自分ではいけないと思いつつも、子どもの要求に負けてしまい、
子どもを甘やかす。
これが近年の、わがままで自制心のない、すぐキレる子どもをつくり出している。
親として毅然とした心と愛情をもってわが子に接したとき、
世のため人のためになる子に育つのである。

人生を楽しむ為に! チャンスはたいてい重労働の仮面を・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆チャンスはたいてい重労働の仮面をつけているので、

多くの人はチャンスの存在に気づかない。

by アン・ランダース

※ シッカリと目を見開いてみていく事のようですね!

■目的と使命を持つ人は、いかなることがあれ、

莞爾(カンジ)として、真っすぐに進むべきだ。

※ 周りを気にする事無く信念を貫き通すのですね!

◆胃の存在が否が応でも知らされるのは、胃の調子が悪い時であり、

自分に歯があると気づくのも、歯が痛いときでしかない。

ふだんはあっても無くても別段かまわないような、小指の存在の大切さは、

その小指に怪我をして、顔一つ洗うのにも不自由する時に、はじめてわかるものなのだ。

言葉を換えていえば、そのものを忘れていられる時は、健康な証拠なのだ。

※ あることが当たり前になっているのですね、感謝感謝!

おはようございます!2月6日(土曜日)

★取れば取られ与えれば与えられる!

つねに得をしようとする人は、いずれ損をする。
強欲な人の末路はそんなものである。
つねに与えようとする人には、多くの賛同者が現われ、
いろいろと与えられる。
私心のない慈善事業家をみれば分かる。
森羅万象は一方向には片寄らない。
出たものは入るし、入ったものは出る。
愛せば愛されるのである。