5月10日(日曜日)三合の原理・食卓は一家団欒愛和の中心!

お早う御座います。

食卓は一家団欒愛和の中心!

家族一同が賑やかな雰囲気のなかで食事をとるとき、
そこには一日の疲れも吹き飛ばしてくれる大きな威力がある。
本来、家庭は心を癒す所、身体をしっかり休める所である。
ともに食事をとることでお互いの心の交流ができ、
さらに家族の愛が高まっていく。
日本の再建は家族揃っての食事から。

人生を楽しむ為に! いつまでも続く不幸というものは・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆いつまでも続く不幸というものはない。

じっとがまんするか、勇気をだして追い払うかのいずれかである。

by ロマン・ローラン

※ 二つに一つなのですよね、追い払いたいですね~!

■革命を起こす底流には、必ず生きた哲学・思想がある。

※ 世の中を良くするためなのですね!

◆人間というのは、上手に正しく生きれば生きるだけ、

より質素で単純になるそうです。

単純明快なものは、よく理解でき心地良いですよね。

そして、質素で単純な人間は、より愛を与えられるようになるようです。

複雑な愛は誰も好まないですよね。

分かり易く心地良い波動から発せられる愛は、人の心に響いてくるようですよ。

※ あるがままそのままのほうが良いのでしょうね!

5月9日(土曜日)・老人は家の宝!

お早う御座います。

老人は家の宝!

老人は今日の文化を築いてきた功労者である。
老人を敬い大切にすることは、その智慧を受けて己のいのちに目覚め、
活力・気力を発揮することにつながる。
そうした家風の家では、家族が健康であり、子どもも立派に育つ。
日々明るく幸福になっていく。

人生を楽しむ為に! 人間はつねに・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆人間はつねに、

自分が理解できない事柄はなんでも否定したがるものである。

by パスカル

※ 見えない世界が97%らしいので肯定から入りたいものですね!

■いかなる境遇、いかなる人生であったとしても、

君よ!君の胸中の、栄光不滅の哲理だけは、忘るるな。

※ 自分を失ってはいけないのですね!

◆「成功するには苦労はいらない」

「人間、みんな、しあわせになるために生まれてきたんだから」

「苦労しちゃいけない」これが私の持論です。

成功していない人の話を聞いていると、

たいがいは間違ったことをして苦労していたの。

たとえば、こんな間違いです。

見栄をはらないでいいときに見栄をはってしまう。

収入以上のお金を遣ってお金に困る。

自分が得意でないことを仕事にしている。

成功している人の話を聞くと、自分が得意なことをして成功している。

自分が得意なことは、その人にとっては簡単なこと。

だから、苦労はしていないんです。

何かうまくいかないことがあったとき、

自分のやり方に何か間違いがあると思えばいい。

そして、その間違いを正せば、苦労はなくなります。

※ 自己反省することが大事なのですね!

5月8日(金曜日)・あるがままそのままがよい!

お早う御座います。

あるがままそのままがよい!

物事それ自体に美醜・善悪があるのではない。
各自が自分の尺度でそう思いこむだけである。
まず現状をそのままよしと受け、苦難も己を正しく立ち返らせてくれる
ありがたいものと受けとること。
一切これがよいと明るく受けとめるとき、
創造的な対処法に自ずから気がつく。