11月20日(金曜日)三合の原理・後始末が悪ければ七八分で崩れる!

お早う御座います。

後始末が悪ければ七八分で崩れる!

出だしは気合い充分、努力を惜しまず、創意工夫を繰り返し、
全力投球するが、目標達成まぎわで途端に気力が萎える。
または予期せぬトラブルに巻き込まれる。
これは皆、日頃のだらしのない心境の反映である。
身の回りの一つひとつを後始末。
過去の未処理事項も後始末。
感謝をこめた後始末が、物事を成就させる。

人生を楽しむ為に!今日なら今日という日は・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆今日なら今日という日は、天地開闢(かいびゃく)以来はじめて訪れた日である。

それも貧乏人にも王様にも、みな平等にやってくる。

そんな大事な一日だから、もっとも有意義に過ごさなければならない。

そのためには、今日の行いは昨日より新しくよくなり、

明日の行いは今日よりもさらに新しくよくなるように修養に心がけるべきである。

by 土光敏夫の「座右の銘」

※ 万民に平等なのが24時間と言う事なのですね!

■君よ!

いかに追いつめられても、一貫して目的を追うことを、断じて忘れまい。

※ 行動を止めてはいけないのですね!

◆あなたが今までどんな人生を送ってきたか、

そして、現在どんな生活を送っているかは、重要ではない。

大事なのは、今から踏み出す道のほうだ。

なぜなら、あなたが今までにどんな成功や失敗をしたかは、

まったくどうでもいいことだからだ。

肝心なのは、あなたが今後どうなるかなのである。

※ 過去と相手は変えられないという事なのですね!

11月19日(木曜日)寅の日・遠慮は上品な強情!

お早う御座います。

遠慮は上品な強情!

遠慮することは一見、謙虚で美しい姿に見える。
しかし言いたいことも言わず、やりたいこともせず、
じっと我慢するような遠慮は、頑なで強情な姿である。
品位を持って言いたいことはアッサリ言い、やりたいことはサッと行う。
素直で春風のような爽やかな積極性を身に付けよう。

人生を楽しむ為に! 初心忘るべからず・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆初心忘るべからず。

by 世阿弥元清(せあみもときよ)

※ 上手く行くようになるとついつい忘れてしまうのですね!

■絶望といい、不幸といい、それをそうと決めるのは、

所詮、その人の心の仕業である。

してみれば、希望というものは、

まず自分自身の悲哀を克服したところに生まれるものだ。

※ 見方考え方捉え方を楽しむ方に向けるのですね!

◆千利休の「おもてなし」

千利休は茶席において客をどうやって扱うべきかと尋ねられた時、

即座に「どなたも貴人と思うて扱えばよい」と答えました。

私も小さい頃、「茶碗一つ扱うのも、神仏に捧げる思いでしなさい」

と父から厳しく注意されたものです。

相手がどなたであろうとも、亭主によって客は、

何者にも代えがたい尊いお人です。

だから、誠心誠意、歓待する。

これが、日本のおもてなしの原点です。

※ 相手がどういう人でも同じなのですね!

11月18日(水曜日)・金銭は努力に正比例して集まる!

お早う御座います。

金銭は努力に正比例して集まる!

まるで生き物のごとく、世界中を流通している金銭。
それは、人の英知と汗によって集まってくるが、集まった金銭で人は、
幸福になるとは限らない。
初めから金銭を集めることが目的だったのか、
世の中に役立つ事業に精魂を傾けた結果、集まった金銭なのか。
金銭が活かされるのは後者である。