おはようございます!2月2日(火曜日)三合の原理・巳の日

★今日しなければ再びする日はない!

今日はまたとめぐって来ない好日である。
世の中には、その今日を取りにがす人が多い。
せっかくチャンスが目の前にあっても、
日の吉凶にとらわれたり、なまけ心、心配性が出てしまう。
成功の秘訣は今日という日を活かし切ること。
気づいたときに、気軽に喜んでさっと対応することである。

人生を楽しむ為に! 一日は短い単位の一生・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆ 一日は短い単位の一生、一生は長い単位の一日。

一日を一生の如く真剣に生き、一生を一日の如く気楽に生きたい。

by 岩淵 克郎

※ 侍時間、一分一秒を大切にという事の様です!

■人生は劇だ。

この世の瞬間の、権力も地位も名声も、一瞬の夢であり、

幻の如く、消え去っていくことを忘れまい。

生き抜くのだ!徹して強く、生き抜くのだ!

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

◆ただ単に大胆なだけでは、完璧な仕事はできません。

一方、繊細なだけでは、新しいことにチャレンジする勇気は生まれません。

仕事においては、豪快さと緻密さという二律背反するような性格を備え、

局面によって使い分けられる人物を必要とします。

私は、繊細でシャープな神経の持ち主が、幅広い経験を積むことによって、

真の勇気を身につけていった時にはじめて、理想的な人物になれると思っています。

このように生まれついている人はあまりいません。

しかし、どちらかの性格を備えた人が、意識して努力すれば、

より高いレベルでバランスのとれた人間になれるのです。

大胆な性格であれば、繊細な性格であれ、

自分の生まれつきの気質を補うように努力しなければなりません。

by 稲盛和夫

※ 自分を信じて努力する事なのですね!

おはようございます!2月1日(月曜日)

★偉ぶるは馬鹿の始まり!

偉ぶっても、偉くなるものではない。
人から馬鹿にされても、馬鹿になるものでもない。
偉ぶれば、教えられることは身につかず、
せっかく前進していたのに、成長がパッタリと止まってしまう。
そして、その鼻持ちならない態度が人に嫌がられ、馬鹿にされる。
偉ぶるそのときから、馬鹿になり始める。

人生を楽しむ為に! 本当に危険なのは何もしない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆本当に危険なのは何もしないことだ。

by デニス・ウェイトリー

※ 経験する事が一番大事なのですね!

■胸には栄光と勝利の人生を、確固たる信念としながら、

いかなる見知らぬ所へも、恐れることなく、高き無限へと、

深き無限へと、大胆に、そしてまた勇敢に、突き進みゆく勇気よ!

※ 少年よ大志を抱けと言う事も言われますよね!

◆仕事をする過程では、つらいことや苦しいことがあります。

私も若いころは、ずいぶんハードワークをしたものです。

土日もなく、起きている時間はすべて仕事という時期を過ごしたこともあります。

そういう時期があったからこそ、私は仕事の面白さを知り、

一人前のビジネスマンになることができたのです。

そして、つらいことがあっても「なにくそ」と立ち向かっていくことができたのです。

欲があったからです。

私は、がんばって仕事をしてリッチな生活がしたいと思っていましたし、

「あいつは、できる奴だ」と言われたかった。

人に使われるのではなく、早く人の上に立って大きな仕事ができるようになりたかった。

出世もしたかった。

さすがに「社長になる」とまでは思いませんでしたが、

その近くまでは行きたいと思っていましたよ。

だから、努力したのです。

by 佐々木常夫

※ 日々の努力が素晴らしい結果を生むのですね!

おはようございます!1月31日(日曜日)一粒万倍日

★人生劇の役は己が決める!

人生は演劇である。
自分の人生においては、常に自分が主役であり、脇役にはなれない。
この人生において、自分の役者としての個性や力量を十二分に発揮するには条件がある。
それは、己のわがままを捨て、世のため人のために働くこと。
その程度に比例して、人からますます重要な役が与えられる。