お早う御座います!7月7日(水曜日)

★親の妥協が子をダメにする!

親が自分ではいけないと思いつつも、子どもの要求に負けてしまい、
子どもを甘やかす。
これが近年の、わがままで自制心のない、すぐキレる子どもをつくり出している。
親として毅然とした心と愛情をもってわが子に接したとき、
世のため人のためになる子に育つのである。

人生を楽しむ為に! ★60歳までに種を蒔く・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆60歳までに種を蒔く。

60歳過ぎてからが収穫なのである。

『年齢を重ねることが楽しみだ。60歳から人生の黄金期が始まるぞ』

by 貝原益軒

※ 還暦ですね、折り返し地点?

■「お母さんはうるさい!」と思う時が、実は一家一族が、

最も健全で、叱咤激励されながら、成長している時といえます。

一家からお母さんの怒る声がなくなったら、どんなに侘(わび)しく、

寂しく、悲しい一日一日となってしまうことでしょうか!

※ お母さんは海、大きい存在ですね!

◆私たちは、一度「この人はこういう人だ」と思い込んでしまうと、

なかなかその思い込みから自由になることができません。

けれども、何かのきっかけで固定観念が壊れる体験をすると、

相手が別人のように見えてくることがあります。

そんなはっとする体験をしたなら、それを生かしたいものです。

嫌悪感や恨みなどのネガティブな感情を通して相手を見ていると、

相手のいやな点ばかりが目についてしまいます。

たとえ親切にされても、それを素直に取れません。

固定観念を捨てて相手を見れば、今まで気づかなかった姿が見えてきます。

今まで欠点だと思っていたことも、見方を変えれば、長所だと思えるかもしれません。

※ 見方考え方捉え方はとても大切なのですね!

お早う御座います!7月6日(火曜日)

★取れば取られ与えれば与えられる!

つねに得をしようとする人は、いずれ損をする。
強欲な人の末路はそんなものである。
つねに与えようとする人には、多くの賛同者が現われ、
いろいろと与えられる。
私心のない慈善事業家をみれば分かる。
森羅万象は一方向には片寄らない。
出たものは入るし、入ったものは出る。
愛せば愛されるのである。

人生を楽しむ為に! ★明日のことが分からないという・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆明日のことが分からないということは 、

人の生きる愉しさをつないでゆくものだ。

by 室生犀星

※ 今を一生懸命に生きる事の様です!

■苦労をしないで、わがままに、自分の好きなように生きても、

結局は、迷走飛行のように無軌道の人生となっていくことが多い。

自分が幸福にならないばかりか、人の幸福をも壊してしまう。

青年は、自分を鍛える厳しい自己形成が不可欠である。

※ 世のため人のために生きる事なのですね!

◆今の仕事に満足をしていない人は、

「今やっている仕事は嫌いだ。こんな無駄なことややりたくない!」

と思っているかもしれません。

しかし、人生に無駄なことは何一つとしてありません。

大好きなことをやって生きていく上で、

これまで無駄だと思えたことがすべてあなたの栄養になったということが、

後々わかってくるでしょう。

今やっていることは、決して無駄なことはないんです。

人生というのは、遠回りしようが、近道をしようが、それが自分の道なのです。

今を楽しむ感性が、生来に必ず役に立つ、そう思っています。

楽しむことが自分自身の感性を豊かにします。

いろんなことを考えられる自分になります。

仕事を楽しみましょう♪

※ 毎日を楽しむ事が大切なのですね!

お早う御座います!7月5日(月曜日)三合の原理・寅の日

★褒める人より叱る人!

人間誰しも褒められて嬉しくない人はない。
なかにはお世辞を真に受け、高慢になって失敗する人もある。
叱られて腹を立てる人もいる。
一方、立派になる人は、叱られたとき、これを喜んで受け入れる。
叱る人は本当に自分を思ってくれている、と知っているからである。
叱られたときは喜んで受け、謙虚に自分を成長させよう。