人生を楽しむ為に! 人間の最大の欠陥は・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆人間の最大の欠陥はすぐにあきらめることである。

成功するための最善の方法はもう一度やってみること事だ。

by トーマス・エジソン

※ 失敗を恐れない事なのですね!

■栄養を与えるほど、木は大きく育つ。

同じように、魂にも「滋養」を与えることである。

そのためには読書である。

十代、二十代に読んだ本は一生の財産となる。

※ 今からでも遅くないのですよね!

◆人間には、見ていないつもりでも、

目に映るものは自然と頭の中に反映される能力があるそうです。

自分では意識していなくても、ちゃんと頭の中に反映しているのですね。

ごちゃごちゃした環境の中では、そのごちゃごちゃが頭の中に蓄積されるようです。

当然、効率的にものごとを考えることは出来ないのですね。

身の周りの環境が与える影響というのは、

潜在意識にも働きかけて私たちの言動を左右するようですよ。

※ 掃除、整理整頓とても大事なのですね!

6月30日(火曜日)・本を忘れるから悪くなる!

お早う御座います。

本を忘れるから悪くなる!

人が不幸になるのは、物事に対する感謝の気持ちを忘れるからである。
自分ひとりでここまで大きくなったのではない。
人間は天地自然をはじめ、人、物にさまざまな恩恵を受けて生きている。
この大切なことを忘れてよりよい人生を歩めるはずがない。
確固たる恩意識が本となり、見事な創造発展がある。

人生を楽しむ為に! 暗いところばかり見つめている人間は・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆暗いところばかり見つめている人間は、暗い運命を招き寄せることになるし、

いつも明るく明るくと考えている人間はおそらく運命からも愛され、

明るく幸せな人生を送ることができるだろう。

by 新井正明(住友生命保険元名誉会長)

※ 毎日を楽しむ事なのですよね!

 

■日本語の「励まし」は、「励む」ようにさせることである。

「励む」は、「激しく」気持ちを立ち向かわせること、とも言われる。

「励ましの人」は、「勇気」という宝石を惜しみなく人々に与え、

行くところすべてを明るい花園に変える。

これほど素晴らしい人生はない。

※ 世のため人のために生きる事なのですね!

◆本を読む暇などないと思われるかもしれませんが、

どこにいても限られた時間の中から数分割いて、

良い本を開き、内容に感銘することができるのです。

もちろん、人生において一番重要なことは、実際の経験を通して学ぶことです。

しかし、読書は、それらの経験をもっと意味のあるものにしてくれるのです。

その上、本は、実際にはまず経験できないようなことも教えてくれ、

頭の中でシュミレーションを行うことを可能にするのです。

自らの直接的な経験と、読書を通して得た間接的な経験は、

人生で成功を収める上での精神的な基礎をつくってくれます。

by 稲盛和夫

※ いとも簡単に経験と同じことを学べるのですね!

 

6月29日(月曜日)・破約の責めは己に返る!

お早う御座います。

破約の責めは己に返る!

破約の場合、当事者間において損得が生じる。
時によると、守らなかった方が得をしたように見える場合があるが、
そうではない。
破約は天がそれを詳しく記録している。
人の一生や世代間を超えて大局的に見ると、
必ずや破約に対する罰がある。
天は万人に公平である。

人生を楽しむ為に! 山中の賊を破るのは・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆山中の賊を破るのは易しく、心中の賊を破るのは難し。

by 王陽明

※ 過去と相手は変えられないという事なのでしょうか!

 

■太陽が昇れば、それを隠そうとする雲もある。

しかし、どれほど雲が集まろうとも、太陽は太陽である。

太陽の光を消すことは、絶対にできない。

※ 周りを気にする事無く自分に自信を持つ事なのですね!

◆他人について、とやかく言う人の発言は気にせず流してしまう方がいいそうです。

特にネガティブな発言に関しては、相手にしないことですね。

そういう発言を過度に取り入れてしまうと、自分自身を迷わせてしまうようです。

大事なのは、自分をしっかり理解し惑わされないことですね。

人は、自分を防護したいがあまり、他人のことをあれこれ言いたがる傾向があります。

自分をしっかり理解出来てくると、他人の欠点が気にならなくなってくるようですよ。

※ 周りを気にする事無く自分に自信を持つ事なのですね!