人生を楽しむ為に! 目にするものは限りなくあるのに・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆目にするものは限りなくあるのに多くの人々は、

つい嫌なこと、自分で、コントロールできないことに気を取られてしまう。

by アンソニー・ロビンス

※ 日々楽しむ事を常に考える事のようですね!

■実相をありのままに把握することが、正しい認識である。

実相をそのままわが心に受けとめ、それに対して、

どう価値想像していくか、どう対処するか、それが智慧である。

※ ありのままそのままが良いのですね!

◆「行けばわかる」これが人生と旅の基本だそうです。

よく人生は旅に例えられたりしますよね。

心配や不安ばかりで、行動を起こさない現状維持も一緒のようです。

どうなるかは分からない。

だけど、行動を起こせばなんとかなるだろう。

楽観主義かもしれませんが、少なくとも環境は変化してきます。

その変化に対応していくのが、成長であり、人生の価値でもあるようですよ。

※ 出ないお化けを気にしてはいけないのですよね!

9月6日(日曜日)三合の原理・一粒万倍日・取れば取られ与えれば与えられる・・・!

お早う御座います。

取れば取られ与えれば与えられる!

つねに得をしようとする人は、いずれ損をする。
強欲な人の末路はそんなものである。
つねに与えようとする人には、多くの賛同者が現われ、
いろいろと与えられる。
私心のない慈善事業家をみれば分かる。
森羅万象は一方向には片寄らない。
出たものは入るし、入ったものは出る。
愛せば愛されるのである。

人生を楽しむ為に! 運命は偶然に訪れない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆運命は偶然に訪れない。

選択の問題である。

待つのではなく、成し遂げるものだ。

by ウイリアム・ジェニングス

※ 何もしなければ、何にも変わらないのですね!

■平和を叫びながら戦争を準備し、否、

平和のための戦争などという愚かな理論が通用する現代の世界は、

まさに闇であり、無明である。

その根本原因は、人間生命の尊厳に対する無認識であり、

少数の、だが重要な位置にある指導者達の愚痴迷妄にあるといわざるをえない。

※ 私利私欲のための行動は良くないのですね!

◆人間というものは、面白いものであり、不思議なものであり、

必要のない人間というのはいないのである。

私が人間に好き嫌いのある人は真の指導者にはなれないと、

日頃からいっているのはこうした理由によっている。

研究グループを考えてみても、それがいわゆる優秀な人材だけで構成されてると、

そのグループは大抵中途で挫折するのである。

ヘソ曲がりの人がいればその人はヘソ曲がりぶりを発揮し、

テンポの遅い人がいればその人はテンポの遅さでかえって、

問題の本質に決定的に迫ることができるかもしれない。

何事も一人では成し遂げならないし、

その意味で人は誰一人として自分をあきらめてはならないのだ。

by 本田宗一郎

※ 周りを気にする事無く自分に自信を持つ事なのですね!

9月5日(土曜日)・褒める人より叱る人!

お早う御座います。

褒める人より叱る人!

人間誰しも褒められて嬉しくない人はない。
なかにはお世辞を真に受け、高慢になって失敗する人もある。
叱られて腹を立てる人もいる。
一方、立派になる人は、叱られたとき、これを喜んで受け入れる。
叱る人は本当に自分を思ってくれている、と知っているからである。
叱られたときは喜んで受け、謙虚に自分を成長させよう。

人生を楽しむ為に! 物事を考える人間は大勢いるが・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆物事を考える人間は大勢いるが、行動を起こすのはたった一人だ。

by シャルル・ド・ゴール

※ 石橋を叩いて渡るより、行動あるのみですね!

■僕は、確信はあるが、独善にはなりたくない。

常に協議していく、姿勢のあるところに、

民主主義の力と光が、輝くことを知っているからだ。

※ 一人の力では何も出来ないのですよね!

◆他人の好意を自然に受け取ることが出来るようになると、

深い感謝が湧いてくるそうです。

好意を詮索せずに、そのままの嬉しい気持ちで受け入れるのですね。

そして、感謝が湧いてくると、何かお返しをしたくなるようです。

分かち合おうという態度が出てくるのですね。

実は、そういう心構えが、

今まで眠っていた自身の才能を目覚めさせるきっかけにもなるようですよ。

※ ありのままそのままを受け入れるのですね!