10月27日(火曜日)・子どもは親の心を実演する!

お早う御座います。

子どもは親の心を実演する!

子どもは親そのままである。
生まれて間もない乳児は、親に心配ごとがあると、
心が落ちつかず、よく眠れなくなる。
大ききなるにつれて、親がその年頃にした通りのことを繰り返す。
また親が今していることや心に思っていることでさえ、
見事に実演する。
親がいくら人前をつくろっても、子どもにはお見通しである。

人生を楽しむ為に! 「できること」が増えるより・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆「できること」が増えるより「楽しめること」が 増えるのが、いい人生。

by 斎藤茂太

※ 人生は一度っきり楽しみたいですよね!

■青年は、師子王のごとき心で、邪悪に対しては、

一歩も退かぬ勇気がなくてはならない。

と同時に、礼儀正しく、思いやりにあふれた真摯な態度の人でありたい。

※ 生まれ持っての心を持ち続けるのですね!

◆大久保寛司さんの著書

「考えてみる」より引用させて頂きます。

【今 大切なこと】

過去にどのような素晴らしい生き方をしてこようが

過去にどれだけつまらない生き方をしてこようが

今 大切なことは

今をどのような思いで生きるか

今をどのように生きるか

今日大切なことは

今日をどのような思いで生きるか

今日をどのように生きるか

他人の成長を助けることができたら

※ 今日を大切にする事なのですよね!

10月26日(月曜日)三合の原理・寅の日・暑さ寒さも自然の恵み!

お早う御座います。

暑さ寒さも自然の恵み!

天候や気候のように、自分の力ではどうにもならないことに不満をもち、
大切な一日を不愉快に過ごしたりする。
天候気候を嫌がることは、わがまま勝手の始まりである。
わがままが原因となって体に変調をきたし、
勝手が高じて事業不振となり、困っている人も多い。
天候はそのまま天の恵みと感謝して受けとめよう。

人生を楽しむ為に! 明日のことが分からない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆明日のことが分からないということは 、

人の生きる愉しさをつないでゆくものだ。

by 室生犀星

※ 今を一生懸命に生きる事の様です!

■苦労をしないで、わがままに、自分の好きなように生きても、

結局は、迷走飛行のように無軌道の人生となっていくことが多い。

自分が幸福にならないばかりか、人の幸福をも壊してしまう。

青年は、自分を鍛える厳しい自己形成が不可欠である。

※ 世のため人のために生きる事なのですね!

◆今の仕事に満足をしていない人は、

「今やっている仕事は嫌いだ。こんな無駄なことややりたくない!」

と思っているかもしれません。

しかし、人生に無駄なことは何一つとしてありません。

大好きなことをやって生きていく上で、

これまで無駄だと思えたことがすべてあなたの栄養になったということが、

後々わかってくるでしょう。

今やっていることは、決して無駄なことはないんです。

人生というのは、遠回りしようが、近道をしようが、それが自分の道なのです。

今を楽しむ感性が、生来に必ず役に立つ、そう思っています。

楽しむことが自分自身の感性を豊かにします。

いろんなことを考えられる自分になります。

仕事を楽しみましょう♪

※ 毎日を楽しむ事が大切なのですね!

10月25日(日曜日)・第一感を働かせよ!

お早う御座います。

第一感を働かせよ!

第一感はひらめきである。
大自然のリズムと合っているときに生ずる。
目が覚めたらサッと起きる。
気づいたらすぐする。
最初に感じたことを大事にする。
こうしていると思いもよらぬ叡知を授かる。
そうした日々の積み重ねによって感は冴え、澄んでいく。
アイデアや豊かな創造性はこうして生まれる。