お早う御座います!3月29日(月曜日)

★破約の責めは己に返る!

破約の場合、当事者間において損得が生じる。
時によると、守らなかった方が得をしたように見える場合があるが、
そうではない。
破約は天がそれを詳しく記録している。
人の一生や世代間を超えて大局的に見ると、
必ずや破約に対する罰がある。
天は万人に公平である。

人生を楽しむ為に! ★命は明日枯れるかもしれない・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆命は明日枯れるかもしれないと思えば、

今という瞬間の重みも知るだろう。

by 宝野アリカ

※ 侍時間を過ごす事なのですね!

■強い風が吹くもよい。

寒い風が吹くもよい。

長い厳しい旅路に、君の姿が見えなくなっても、僕は、

ひとり誇らしげに、遂に目的の天地に、立ってみせるだろう。

※ 全ては必然的に起きるそうです!

◆人生が上手くいかないことに対して、

出来ない理由を探している方が少なくないそうです。

上手くいかないことを、自分以外の人や環境などのせいにしているのですね。

そういう人は、出来ない理由をたくさん探すことで、自分を慰めているようです。

「〜だから、しょうがない」ですね。

そういう考え方からは、状況は全く好転しませんね。

まずは自分ですね。

考え方や行動をどう変えることで、状況が変化するか。

実は、状況の良し悪しに拘らず、この変化が大事になってくるようですよ。

※ 地道にコツコツ努力することなのですね!

お早う御座います!3月28日(日曜日)三合の原理

★真理はいつも新しい!

真理は普遍である。
古人は真理を金言や格言として後世に伝えた。
これを古臭いとか、証明できないなどと言って、端から軽視する。
こういう人は理屈ばかりで実行力に欠ける。
素直に受け入れて、そのまま実行すれば、よい結果が現われる。
真理はいつ、どこで、誰が行っても、常に新しく正しい。

人生を楽しむ為に! ★経営者は、その企業の将来について・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆経営者は、その企業の将来について、

もっと時間と思索をさくべきである。

by ドラッカー

※ 最後まで努力する事なのですね!

■長い生涯から、振り返ってみれば、現在の労苦が、

最も思い出深き歴史に、変わることだろう。

※ 全ては通過点必然に起きる全てを受け入れるのですね!

◆信じるということを、手段にしてはいけないそうです。

信じるだけで、人生が上手くいくものではないのですね。

大切なことは、信じたうえで、何を行動として起こしたかのようです。

信じて起こす、次の行動が大事なのですね。

本来、信じるということは、それだけで楽しく心が温かくなるもののようですよ。

※ 考えるだけではなく行動する事なのですね!

お早う御座います!3月27日(土曜日)

★子どもは親の心を実演する!

子どもは親そのままである。
生まれて間もない乳児は、親に心配ごとがあると、
心が落ちつかず、よく眠れなくなる。
大ききなるにつれて、親がその年頃にした通りのことを繰り返す。
また親が今していることや心に思っていることでさえ、
見事に実演する。
親がいくら人前をつくろっても、子どもにはお見通しである。