お早う御座います!9月5日(日曜日)三合の原理

★褒める人より叱る人!

人間誰しも褒められて嬉しくない人はない。
なかにはお世辞を真に受け、高慢になって失敗する人もある。
叱られて腹を立てる人もいる。
一方、立派になる人は、叱られたとき、これを喜んで受け入れる。
叱る人は本当に自分を思ってくれている、と知っているからである。
叱られたときは喜んで受け、謙虚に自分を成長させよう。

人生を楽しむ為に! ★人間の最大の欠陥は・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆人間の最大の欠陥はすぐにあきらめることである。

成功するための最善の方法はもう一度やってみること事だ。

by トーマス・エジソン

※ 失敗を恐れない事なのですね!

■栄養を与えるほど、木は大きく育つ。

同じように、魂にも「滋養」を与えることである。

そのためには読書である。

十代、二十代に読んだ本は一生の財産となる。

※ 今からでも遅くないのですよね!

◆人間には、見ていないつもりでも、

目に映るものは自然と頭の中に反映される能力があるそうです。

自分では意識していなくても、ちゃんと頭の中に反映しているのですね。

ごちゃごちゃした環境の中では、そのごちゃごちゃが頭の中に蓄積されるようです。

当然、効率的にものごとを考えることは出来ないのですね。

身の周りの環境が与える影響というのは、

潜在意識にも働きかけて私たちの言動を左右するようですよ。

※ 掃除、整理整頓とても大事なのですね!

お早う御座います!9月4日(土曜日)

★希望は暗夜を照らす光!

暗闇の中に光が現われると、その場はさっと明るくなり、
見通しがよくなる。
悩み苦しんでいるときの心は暗闇のごとく先が見えず、
やることなすことが失敗に終わり、後悔の連続となる。
日々希望をもって生活することは、暗夜の中の光のごとく、
人生の目的を指し示し、進むべき方向を明確にする。

人生を楽しむ為に! ★努力せずになにかできるように・・・!

楽しい一生をおくる為に!

悔いのない毎日を!

◆努力せずになにかできるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを天才というのなら、

僕はそうだと思う。

by イチロー

※ 日々の努力がとんでもない事を生むのですね!

■彼らには、自身の目的を、明確に持ち、生き生きとした夢を持ちながら、

いかに傷つけられようと、いかに叩かれようと、朗らかに、

すべてを耐えながら、堂々たる足どりで、笑顔で進んでいる。

※ 成功するまで辞めずに行動する事なのですね!

◆長い反省というのは、新しいことや、次に進むうえで邪魔にしかならないそうです。

現状から脱することを、自身で拒んでいるようなものですね。

反省がいけないのではなく、反省をし過ぎることがいけないようです。

反省したら、すぐに次への行動(実践)ですね。

以外と「反省の仕方がわからない」でし過ぎている方も少なくないようですよ。

※ 七転び八起き、行動あるのみですね!

お早う御座います!9月3日(金曜日)寅の日

★明朗な心が境遇を変える!

「泣き面に蜂」というが、暗い心境が続くと自ずから
よくない結果が現われるものである。
逆もまた真なり。
明るく朗らかな心境をもちつづけていると、よい結果に導かれる。
よい結果を望むならば、日頃からすべての物事を、
「これがよい」と受けきる訓練が必要である。