心の教育・魂を磨く!

人生楽あり苦あり

お早う御座います。

突然ですが、

人生の成功の秘訣とは…

なんだと思いますか?

ある名言では、

今日は、この名言を紹介したいと思います。

※名言の紹介※

◆お恥ずかしい話ですが、私は生涯、人類の行く末について考えてきたというのに、結局は『もう少し人にやさしくしなさい』という言葉以上の助言はないことがわかったのです。

イギリスの作家で哲学者のオルダス・ハクスリー

 

※命に活力を…※

■未熟なる青年であるが故に、私は、いかなる苦痛も転じて、驚くべき自在の創造を成し

遂げてゆくであろう。

日々、地道に、コツコツと、それが一番なのでしょうね!

 

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆私たちは、一度「この人はこういう人だ」と思い込んでしまうと、なかなかその思い込みから自由になることができません。

けれども、何かのきっかけで固定観念が壊れる体験をすると、相手が別人のように見えて

くることがあります。

そんなはっとする体験をしたなら、それを生かしたいものです。

嫌悪感や恨みなどのネガティブな感情を通して相手を見ていると、相手のいやな点ばかり

が目についてしまいます。

たとえ親切にされても、それを素直に取れません。

固定観念を捨てて相手を見れば、今まで気づかなかった姿が見えてきます。

今まで欠点だと思っていたことも、見方を変えれば、長所だと思えるかもしれません。

 

Aldous Huxley psychical researcher.png(出典:Wikipedia)

オルダス・ハクスリー

#著作家#科学者#ハクスリー家#生物学者#生物学者で評論家#

(Aldous Leonard Huxley [ˈɔːldəs ˈhʌksli], 1894年7月26日1963年11月22日)は、イギリスの著作家。後にアメリカ合衆国に移住した。ヨーロッパにおいて著名な科学者を多数輩出したハクスリー家の一員で、祖父のトマス・ヘンリー・ハクスリーダーウィン進化論を支持した有名な生物学者、父のレナード・ハクスリー英語版)は文芸雑誌を担当する文人であった。長兄のジュリアン・ハクスリーもまた進化論で有名な生物学者で評論家、1946年から1948年までユネスコ事務局長を務めている。異母弟のアンドリュー・フィールディング・ハクスリーノーベル生理学・医学賞受賞者。息子のマシュー・ハクスリー英語版)も疫学者・人類学者として知られている。オルダス・ハクスリーは小説、エッセイ、詩、旅行記など多数発表したが、小説によってその名を広く知られている。

姓の表記には、ハックスリーハックスリイハックスレーハックスレイハックスリなどがある。

 

関連記事はこちら:

staff の紹介

気功整体師をしております。心が病んでいる方、体の病んでいる方々の為に、 心と体の健康、本当の健康を目指し追求し! いろんな先生方の力をお借りして、一人でも多くの皆様が心身ともに健康に暮らせるように、 お手伝いをさせて頂いております。
カテゴリー: その他, サロン日記, 名言, , 教育, 魂を磨く   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
  • にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 筑後(市)情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ

コメントは受け付けていません。